"PHP Apache"の記事

PHP5とApache2.2をWindowsにインストール

Apache

ダウンロード&インストール
  • Welcome! - The Apache HTTP Server Projectから最新版を入手
  • インストールファイルを実行、下記2点注意すればOK
  • [Network Domain]と[Server Name]のところはlocalhostと記入
  • [Custom]インストールでインストール先が指定できる
設定

[Apache Home]\conf\httpd.confを開いて下記のパスを自分の環境にあわせて

設定してください。このパスはサーバが立ち上がった際のrootとして使います。

  • DocumentRoot "D:/www"
  • <Directory "D:/www">

PHP

  • PHP: Downloadsから入手
    • Windows BinariesからPHP 5.2.11 zip packageをダウンロード

拡張子がMSIのinstaller版もあるが、マニュアルでのインストールがすすめられる

  • zipファイルを適当な場所に解凍。今回はd:\phpに。
  • Windowsの環境変数pathに設定
  • コマンドプロンプトで下記コマンドでインストール成功かを確認

php -v

php.ini

  • php.ini-recommendedをphp.iniにリネーム
  • doc_rootを検索し内容を編集

doc_root = d:\www

Apacheサーバと同じルート(httpd.confの DocumentRoot)

ApacheサーバとPHPの連携

httpd.confの修正

LoadModule php5_module d:/php/php5apache2_2.dll

AddType application/x-httpd-php .php

PHPIniDir "d:/php"

ディレクトリは自分の環境に合わせて修正してください。


動作確認

d:/phpにtest.phpというファイルを作ります。内容は下記になります。

注意!!は動かない!

Apacheサーバを再起動し、http://localhost/test.phpを叩いてPHPのページが表示されればOKです。

参考サイト

Apache2 + PHP5をWindowsXPにインストール

php.iniの配置場所の指定(PHPIniDir) - PHP利用のための設定 - Apache入門

2009年11月24日(火) PHP Apache