Windowsでよく使ってるアプリのファイル名、Win + Rで簡単実行

よくWindowsで「Win + R」で実行のダイアログを開いて、「cmd」でコマンドプロンプトを実行してきました。

これしか覚えてなくて、ペイントなどを開こうとするに結構めんどうな操作が必要でした。

(そんなにめんどうではないけどいちいちメニューから選択するのが嫌いだけです)

ここでいったんよく使ってるWindowsアプリのファイル名をメモしときます。

リスト

コマンドプロンプト
cmd
ペイント
mspaint
メモ帳
notepad
電卓
calc
リモートデスクトップ
mstsc

注意:上記Windows XPに基づいてます。

「Win + R」で実行のダイアログを開き、上記コマンドを叩けばアプリを開けます。

自分で調べる

  1. 「スタート→すべてのプログラム→アクセサリ」から調べたいアプリを右クリックして「プロパティ」を開く
  2. 「リンク先」の「xxx.exe」のxxxの部分がファイル名になります。
2009年12月03日(木) Windows

Share on Twitter Share
Qihuan Piao

朴 起煥

東京で働いている「外人歴」9年のソフトウェア「ライター」。いつの間にか納豆が食えるようになり、これで日本に慣れきったと思いきやまだまだ驚きが続いてる。読んだり書いたりするのが好きで、自身の経験や本から得た「何か」をここに書き出してる。最近古本屋にハマってる。
他にも英語中国語で書いてます、よろしければチェックしてみてください。