Rails asset hostsについて

ActionView/Helpers/AssetTagHelper、asset(画像、CSSなど)ホストのチューニングについての勉強メモです。

asset hostを指定

image_tag("rails.png")のhelper methodで生成するリンクはデフォルトでは同じホストのpublicフォルダを指しています。それを変更したい場合はconfig/environments/production.rbActionController::Base.asset_hostをいじります。

ActionController::Base.asset_host = "assets.example.com"
image_tag("rails.png")
# => <img alt="Rails" src="http://assets.example.com/images/rails.png?1230601161" />

asset hostを複数指定

ブラウザが一度に同一サーバには2つのコネクションしかできないそう(これは初めて知りました)で、asset同士のダウンロード完了するのを待たなければなりません。もし複数台のassetサーバがある場合はassets%d.example.comを使ってそれをコネクション数を増やせることができます。%dが指定されればRailsは0~3の4つの番号を付けて、並行して8つのコネクションができます。

ActionController::Base.asset_host = "assets%d.example.com"
image_tag("rails.png")
# => <img alt="Rails" src="http://assets.example.com/images/rails.png?1230601161" />
stylesheet_link_tag("application")
# => <link href="http://assets2.example.com/stylesheets/application.css?1232285206" media="screen" rel="stylesheet" type="text/css" />

カスタマイズ

もっと自分でカスタマイズしたい場合はsourceのprocパラメータを使えます。

ActionController::Base.asset_host = Proc.new { |source|
  "http://assets#{Digest::MD5.hexdigest(source).to_i(16) % 2 + 1}.example.com"
}
image_tag("rails.png")
# => <img alt="Rails" src="http://assets1.example.com/images/rails.png?1230601161" />
stylesheet_link_tag("application")
# => <link href="http://assets2.example.com/stylesheets/application.css?1232285206" media="screen" rel="stylesheet" type="text/css" />

特定のパスで始まるassetを特定のホストに指定する例:

ActionController::Base.asset_host = Proc.new { |source|
   if source.starts_with?('/images')
     "http://images.example.com"
   else
     "http://assets.example.com"
   end
 }
image_tag("rails.png")
# => <img alt="Rails" src="http://images.example.com/images/rails.png?1230601161" />
stylesheet_link_tag("application")
# => <link href="http://assets.example.com/stylesheets/application.css?1232285206" media="screen" rel="stylesheet" type="text/css" />

さらにrequestの第二パラメータもあります。これでHTTPSの動作も制御できます。

ActionController::Base.asset_host = Proc.new { |source, request|
  if request.ssl?
    "#{request.protocol}#{request.host_with_port}"
  else
    "#{request.protocol}assets.example.com"
  end
}

Resources

http://api.rubyonrails.org/classes/ActionView/Helpers/AssetTagHelper.html

2011年11月09日(水) Ruby, Rails, asset

Share on Twitter Share
Qihuan Piao

朴 起煥

東京で働いている「外人歴」9年のソフトウェア「ライター」。いつの間にか納豆が食えるようになり、これで日本に慣れきったと思いきやまだまだ驚きが続いてる。読んだり書いたりするのが好きで、自身の経験や本から得た「何か」をここに書き出してる。最近古本屋にハマってる。
他にも英語中国語で書いてます、よろしければチェックしてみてください。