"movie"の記事

映画:アバター脚本はタイタニック前もできた、ゲームがiPhone、PS3、XBOX、DSに登場

映画アバターに関連するニュースやYoutube映像、ゲームなどの情報を一応リストアップしました。

アバターポスタ

映画館でアバターを見ました。最高です。
ストリー、3Dの表現力、監督が創った世界:パンドラ。
素晴らしかったとしか言えません。
映画アバター公式サイト

iPhone/iPodにもアバターゲームが登場

ジェームズ・キャメロン アバター

AppStoreでチェック
Youtubeでチェック

iPhoneゲーム:アバター

AppStoreでのレーティングもレビューも大好評です。
私も買いたい。。

ジェームズ・キャメロン、「アバター」のビジョンを語る


実際はタイタニックよりも前でアバターの脚本ができたんです。
ただし当時の映画レベルではキャメロン監督が創造に応えなかったので
テクノロジーが進化するまでずっと10何年間も待ってたそうです。

映画『アバター』をゲーム化、米国では間もなく発売

プレーステーション3、XBOX360、ニンテンドーDSにて1月7日発売予定だそうです。
Youtubeで実際の開発現場をチェック
アバターの公式ゲームサイト

いくつか面白い記事

2009年12月24日(木) movie

映画レビュー:カールじいさんの空飛ぶ家

大人になって、年をとってから気づいた昔の自分を失ったあなたに、

幸せな恋と結婚を求めているあなたに、

この映画をおすすめします、



映画は本当に良く出来てます。

宣伝よりも優れたものです。

幼なじみの二人が恋人になって、結婚して、年をとって、

子ともができなくて悲しくなっても、お互い支えて生きて、やがて離れを迎えた。。。

わずか数分で幸せの二人の一生の生活を描きましたが、

とても印象的です。

特に妻が夫にネクタイをつけるシンは男にとって最高の幸せじゃないかなと思います。


妻を失ってから段々社会と離れてゆくカールじいさん、

他の人からはただの頑固爺にしか見えないだろう。

それは妻との思い出がいっぱいの家を守るためです。

それだけで必死でしたカールじいさんは

映画の最後でもっと大切な何かに気づき、その家を諦めました。

それはなんだろう?それが人生の一番重要なことではないでしょうか。


明日から公開です。

カールじいさんの空飛ぶ家 - goo 映画

2009年12月04日(金) movie

Man ! Watch this movie! [Hang Over]

D

If you are a Man, no matter you are lonely now, or married.

You should watch this, trust me.

It's about freedom, wild, excited.

I think English is more powerful than Japanese this moment,

I really love it.

You, should watch this, seriously.

And if you like it, you should check the soundtrack CD below too.

It's really cool.

The Hangover

The Hangover


2009年11月20日(金) movie

映画レビュー: 仏陀再誕

  • 日時: 09年10月24日
  • 場所: シネマサンシャイン池袋
  • おすすめ度: ゼロ、絶対見ないでください
  • コメント:

こんなに気持ち悪い映画は生まれて初めて。

神、あの世などのテーマのアニメや漫画、映画も今までたくさん見てきましたが、

これほどひどいのはないだろう。

ちゃんと科学を信じて、考えてる人に対して今までの人生が無駄だと言うのは何様のつもり?

あの世のことを知らなければ成功できないとか、

何が幸せ、何を求めてるとか、今から反省するほど俺らの人生はそんなに失敗していない!

お説教はやめてほしい。見苦しいです。

実際は1分間の予告編ほどすばらしくないです。

映画の途中でも次々と退場した人がたくさんいました。

「これは何なんだ」、「これはないでしょう」との声もありました。

人生最も無駄の2時間でした。

2009年10月25日(日) movie

映画レビュー:ファイナルデッドサーキット3D

17日池袋シネマサンシャインで鑑賞した。

シリーズ第四部として、相変わらずの殺しのシーンがいっぱいありました。

プラス3Dなので、かなりの迫力でした。

しかし全くストーリが全く同じパターンなので、新鮮感がなくなりました。

  • パターン
  • 主人公が死を予知できる
  • 幾つの人を救った
  • 元々の死の順番で彼らが死ぬ
  • 主人公と仲間達は死の連鎖を止めようとする
  • いったん成功したようになった後、残りの三人あわせてエンディングで死ぬ

シリーズ全くこの流れなので、もう勘弁してほしいです。

人が死のシーンをわざわざと2000円も払って映画館で楽しむ何んて、

自分のどこかが変態だと思っちゃいました。

3Dの眼鏡は私の頭だと小さすぎます。

着用するとかなりきついくらい、

もらったその場で先に試着みてください。

ファイナル・デッドサーキット 3D - goo 映画

2009年10月17日(土) movie